FC2ブログ

記事一覧

中央干拓地でハイチュウなど

長崎見物の2日目は干拓地へ。予想通りカメラマンもいなければ野鳥の姿もなし。時間もあるので、堰堤の上でぼーっとしていたら突然、たんぼの方からハイチュウ♀が飛んできた。数度旋回した後、トビのモビングを受けながら海の方へ消えた。干拓地をひと回りして再び堰堤へ。今度は真っ黒い小鳥が5羽、木に止まった。最初はムクドリかと思ったが、くちばしがオレンジでない。よくわからないので、少しずつ近づきながら撮影。再生画像を拡大してホシムクドリとわかった。当ブログで初めての登場。D4s+500mmf4×1.7倍テレコン使用
ホシムクドリ
ホシムクドリ8733

ホシムクドリ8729

ハイイロチュウヒ♀
ハイチュウ8206

ハイチュウ8254

ハイチュウ8265

執拗にモビングするトビ(下)
ハイチュウとトビ8404

ハイチュウとトビ8442

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ8700
スポンサーサイト



コメント

No title

カメラマンもいなければ野鳥の姿もなし…覚悟していたものの、途方に暮れちゃいますよね。でも、思いがけず想像をが良い方に外れました。
ホシムクドリなる野鳥さんは見たことも聞いたこともありませんでした。

AzTakさま おはようございます

堤防の上は、日差しはあるものの、吹く風は冷たかったです。ホシムクドリの名前は知ってましたが、見たのは初めて。もっと追いかければよかったと反省してます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ