FC2ブログ

記事一覧

アオシギ

情報を得て撮影に行きました。初撮りの冬鳥です。「アオシギ」という名は、顔や体の白色部がうっすらと青灰色みを帯びているところからきているそうですが、曇天でもあり、よくわかりません。シギ類はどれもよく似ていて、判別が難しいです。距離にして約40m。川の中に入り、しきりに餌を探していました。全然こちらに近づかないので、適当に撮って引き揚げました。D500+500mm×1.7倍テレコン使用

アオシギ0408

アオシギ0152

アオシギ0140
撮影の合間に撮ったモズ
モズ0459
ジョウビタキも近くを飛びまわっていました。
DSC_0439.jpg



スポンサーサイト



コメント

No title

青鴫さんは、堂々たるものですね。きれいな羽が見事です。
モズさんは、川の中に入り込める鴫さんを羨ましそうに見ていましたかね。空中戦なら得意なのに、という表情かもしれませんね。

Re: No title

シギ類は河原とか雑草の中にたたずむと、周囲に同化して見つけることが難しいです。よくまあ、見つける人がいたなあ、と感心します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ