FC2ブログ

記事一覧

迷鳥・タカサゴクロサギ

昼ごろ情報をいただき、行くかどうか迷ったが、抜けられると後悔するので行ってきた。現地着は15時半頃。話に聞いていたほどカメラマンはおらず、橋の上は8人ほど。タカサゴクロサギは水の中でしばらく微動だにしなかった。滞在時間1時間だが、証拠写真は撮れた。この迷鳥は2016年11月に豊中で撮影したのと同じで、南方から来たお客様。いつまでいてくれるかな。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用
タカサゴクロサギ (15:33)
タカサゴクロサギ0019
抜き足差し足で獲物に近づく
タカサゴクロサギ0028
立ち止まってゆっくり首を伸ばし、水の中へ首を突っ込むが・・・・・・失敗。
タカサゴクロサギ0066
いったん隠れたが、しばらくして出て来た
タカサゴクロサギ0177
飛び上がった
タカサゴクロサギ0186
このまま葦原に飛び込み、出てこなかったので撤収(16:19)
タカサゴクロサギ0196
待機中に近くまできたカワセミ
カワセミ0144
スポンサーサイト



コメント

No title

タカサゴクロサギは、地味なようでいて、その実なかなか派手かなという感じですね。やはり南方に生息する鳥さんなんですねえ。
迷いこんでそのまま居ついちゃうのでしょうか。それとも何とか、古巣に戻ることができるのか。微妙なところでしょうか?

Re: No title

中国南部にいるタカサゴクロサギは冬、南へ移動するようですが、この個体は東へ来てしまったんですかねえ。数日後の日本はとても寒くなる予報なので、それが心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ