記事一覧

金門島の野鳥 4日目①

この日が一番充実していた気がします。
アオショウビン(撮影したかったカワセミの仲間です))
16日アオショウビン0922
(下の2枚は午前7時すぎの撮影なので、ISO感度も6400とギリギリまで上げてます)
17日アオショウビン0618

17日アオショウビン0671
ギンムクドリ(日本に来れば必ず撮影したい鳥です)
17日ギンムクjドリ0601
コイカル(旅鳥または冬鳥として公園などで見かけます。少し大きいイカルは留鳥または漂鳥だそうです)
17日コイカル0747
シキチョウ(四季鳥と書くヒタキ科の鳥です。可愛かったです)
17日シキチョウ0559

17日シキチョウ0590
オウチュウ(ヒヨドリほどの大きさで、日本には数少ない旅鳥として飛来します)
17日オウチュウ0308

17日オウチュウ0312
サシバ(北東方面へ向かって飛ぶサシバ。春の渡りなのかな?)
17日サシバ0467

スポンサーサイト

コメント

No title

いやあ、本当に凄い。きれいな鳥さんのオンパレードですね。
アオショウビンは、アカショウビンと形態的にはかなり似た感じですね。どちらが好きかは好みの問題かな。
オウチュウは普通の鳥さんかと思いきや、随分と変わった風体の鳥さんですね。紙飛行機の鳥さんみたいです。見たら、激写したくなります。

Re: No title

AzTakさま  こんばんは。日本で見かけない鳥が多かったので、とても楽しめました。見つけるたびに胸がワクワクしました。もっともっと時間が欲しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・ED82(フィールドスコープ) ・P900
Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
SIGMA ・150-500mm

カテゴリ