FC2ブログ

記事一覧

タマシギ親子

遅ればせながらタマシギ親子を撮りに行った。到着後、ホテイアオイが生い茂る水田を2周したが、見つけられず、帰ろうとしたとき、わずかに動くものを見つけた。大きく育ったホテイアオイの陰に隠れていた。子供はすでに大きく育ち、可愛らしさは消えていた。距離は6~7㍍。畔道での三脚使用は不可なので、手持ち撮影。旧製品より軽いので助かった。D500+500mmf4使用

タマシギ親子
タマシギ親子0554
子供
タマシギ子0484
親鳥
タマシギ親0211
スポンサーサイト



コメント

No title

簡単に諦めなくて良かったですね。それにしても案外近くにいたものですね。敵さんは葉隠の術の名手でしょうかね。

PS.今日、北鎌倉の円覚寺でお散歩レンズを使って池の写真を撮っていたら、カワセミが飛んできました。留まったところを1枚だけ撮りましたが、小さくて…。しかし、見た感じ小魚一匹すらいなさそうな池に、なんで飛んできたのでしょう?粘る根気もなく、『またね』をしちゃいました。

Re: No title

AzTakさま 水田いっぱいにホテイアオイが生い茂り、じっとしていると全く分かりません。例年、同じところにいるんですが。半月駆けつけるのが遅かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ