FC2ブログ

記事一覧

アカショウビン

時期的にちょっと早いかなあ、と思いつつも西へ走りました。開門と同時に入ったものの、写せたのは一羽のアカショウビンを15分ほど。前夜からの宿泊者は、開門前に三度ほど、巣作り中のペアが並んだところを撮影した、といってました。泊まらないといかんかなあ。名物館長曰く「こんな時期に撮影に来るカメラマンにはあきれる。声は聞こえても中々撮影できないよ」と、笑ってました。ということでワンチャンスで撮ったいろいろポー...

続きを読む

フクロウ雛

今日もフクロウ雛を見に行ってきました。顔つきがしっかりしてきたように思います。”雛シリーズ”は終わり、次回に向け別物を探します。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用...

続きを読む

ハヤブサの雛

先週に続き、今日もハヤブサ雛の様子を見てきました。綿毛はほとんど抜け、親の姿に近くなってきています。ただ先週は3羽いたのが、1羽が落鳥し2羽に減っているそうです。7Dmark+600mmf4×1.7倍エクステンダー使用確認できたのは1羽だけですが、鳴き声は2羽分聞こえました。以下は、母親ハヤブサ↓...

続きを読む

フクロウの雛

フクロウの雛が巣立ったので、見に行ってきました。三羽いたと思うけど、枝にいたのは一羽だけ。しかも、どの方向から見ても枝かぶりで証拠写真に近いものばかりしか撮影できなかった。巣の順番待ちをしているアオバズクが同じケヤキの枝に止まっていた。7Dmark+600mmf4×1.4倍エクステンダー使用(ほぼノートリミング)アオバズク...

続きを読む

河口にて

今の時期に必ず一度は足を運ぶところがあります。砂洲のある河口です。今日は目的のない鳥撮り日なので、そこへ出かけました。チュウシャクシギやキョウジョシギ、シロチドリ、キアシシギなどがいました。ごく普通の野鳥たちでした。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用シロチドリシロチドリチュウシャクシギ(左)とキョウジョシギカニをくわえたチュウシャクシギキアシシギ同士の餌場の争い...

続きを読む

ハヤブサ

前回行った時はヒナの声が聞こえなかったので、今年の繁殖はムリだったか、と思ってましたが、最近、綿毛に包まれたヒナを撮ったブログを見つけ、駆け付けました。ヒナ3羽を確認しました。世話は母鳥だけがやっているようですが、一度餌を運びましたが、それ以降、帰って来ないので引き揚げました。かなりのトリミングをしています。以前と比べると、巣の前の樹木が成長し、枝葉で巣が見えづらくなっています。7DmarkⅡ+600mmf4...

続きを読む

フクロウ

間もなく巣立ちそうなフクロウのヒナを見に行ってきました。D500+150~600mmズームレンズとP900使用現地到着早々に撮影したフクロウの親 少し離れた場所から巣の方向を見つめていた。なんだか厳しい表情だヒナは今週末には巣立ちそうな雰囲気です巣の入り口を守る親鳥も、ついウトウト・・・・地元資料館のトイレ入口で巣作り中のツバメ NikonP900使用...

続きを読む

サンコウチョウ & コルリ

木曜日に大泉で撮影したサンコウチョウとコルリです。何が撮れるかわからなかったけど、どちらも今シーズン初めての撮影だったのでうれしかった。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用サンコウチョウコルリ...

続きを読む

アカガシラサギ

アカガシラサギが入っていると昨日連絡が入り、今朝早速行ってきた。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用↓引き揚げる直前、数羽のアマサギが舞い降りた...

続きを読む

チョウゲンボウ

町役場の通風孔でヒナが育っていると聞いて、午前中、行ってきました。今年こそ綿毛をまとった姿を撮ろうと思ってましたが、親とほぼ変わらない姿になっていました。綿毛をまとった姿は今年もお預け。午後は大泉へ回りました。その分は明日、掲載します。。7Dmark+600mm×1.4倍エクステンダー使用↓ヒナは4羽いるそうですが、全員集合とはならなかった。...

続きを読む

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ