FC2ブログ

記事一覧

サンコウチョウに雛誕生

前回、サンコウチョウは抱卵していたが、最近ヒナが生まれたようで、12日ぶりに行ってきた。食欲旺盛なヒナ4羽の腹を満たすため、両親は頻繁にエサを運んでいた。ヒナの眼はまだ十分に開いていない様子。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用大きな口を開けて親の帰りを待つヒナ↓...

続きを読む

サンコウチョウ

サンコウチョウの森へ。抱卵中のペアがいました。オスよりメスの方が抱卵時間が長かった。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用抱卵中のメス オスの顔が切れてしまいました。もうちょっと速くシャッターを押しておけばなあ、と悔やむ。♀♂♂♀...

続きを読む

サンコウチョウ & コルリ

木曜日に大泉で撮影したサンコウチョウとコルリです。何が撮れるかわからなかったけど、どちらも今シーズン初めての撮影だったのでうれしかった。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用サンコウチョウコルリ...

続きを読む

サンコウチョウ

6月に入って初めてのアップになります。ズル休みしていた訳ではなく、足を踏み入れたことのない山を3か所巡りましたが、坊主でした。声はたくさん聞こえたので、録音機を持っていけばよかったと思いました。今日はいつものサンコウチョウの山へ。前回掲載した時の巣は、放棄されていました。周辺の巣も同様とのことです。他のカメラマンの話だと、カラスに荒らされらしいです。今日も親鳥がカラスを追い払っていました。今年の子...

続きを読む

サンコウチョウの営巣

やっと今季初のサンコウチョウです。しかもペアで居ました。巣作り中なのか抱卵中なのかよくわかりませんが、あえて言うなら巣作り中でしょうか。コケやシダの葉、木の薄皮などを巣に運んでいました。しかも2羽とも1時間以上巣を離れることもあったので、たぶん卵はまだないと思います。巣にこもっている場面もありましたが、きっと具合を確かめているんだろうと勝手に思っています。後日、行ったらヒナがいるかもしれません。楽...

続きを読む

プロフィール

赤いカワセミ

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住
インスタグラムID=kawasemi2242

【使用機材】
Nikon ・D800 ・D500
    ・500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ・P900 A900
    ・ED82(フィールドスコープ)

Canon ・7DmarkⅡ
    ・600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
TAMRON ・150-600mm

カテゴリ