記事一覧

金門島の野鳥 4日目①

この日が一番充実していた気がします。アオショウビン(撮影したかったカワセミの仲間です))(下の2枚は午前7時すぎの撮影なので、ISO感度も6400とギリギリまで上げてます)ギンムクドリ(日本に来れば必ず撮影したい鳥です)コイカル(旅鳥または冬鳥として公園などで見かけます。少し大きいイカルは留鳥または漂鳥だそうです)...

続きを読む

金門島の野鳥 3日目②完

ムジセッカヤツガシラヒメヤマセミタカサゴモズ黒色型(前回、掲載した写真が真正面過ぎてよく分からなかったので別カットを掲載します)...

続きを読む

金門島の野鳥 3日目①

シベリアアオジハッカチョウアカガシラサギクロウタドリホオジロハクセキレイ...

続きを読む

金門島の野鳥 2日目(追加有り)

鳥の姿がないので、2日目もポイントが定まらず、あっちこっち探しました。ヤツガシラムジセッカヒメヤマセミ(強風で頭部の羽がめくれあがってます)タカサゴモズ黒色型ギンムクドリ追加分・オニアジサシ追加分・カササギ...

続きを読む

オオマシコなど

春の終わりが迫っているので、急遽まだ撮れていないオオマシコを撮ってきました。ここには餌があるので、ウソも来ていましたが、複数のメスだけでオスはいませんでした。D500+500mmf4×1.7テレコン使用オオマシコ♂オオマシコ♀ウソ♀...

続きを読む

金門島の野鳥 初日

金門島に着いたのは午後2時半ごろだったかな? その後、日没までの数時間で、淡路島の約4分の1ほどの島内をレンタカーで走り、撮影ポイント等を案内してもらった。野鳥はどこにでもいる鳥を撮影し、特に探すことはしなかった。ベニバト(ハトはこの種とカノコバトが多かった)ジョウビタキ♂(日本の鳥と比較して胸の赤橙色が鮮やかに見えた)ジョウビタキ♀(日本のものと比べて胸のグレーが濃いように見えた)ヤツガシラシベリア...

続きを読む

台湾・金門島での探鳥 プロローグ(^_-)-☆

先日4泊5日の予定で、3人で金門島に行ってきました。現地は数日前から天候不順で、強風と低温状態で、出国時に着ていたダウンジャケットが手放せませんでした。金門島での最終日以外厚い雲に覆われ日差しもありませんでした。霧のような雨にもあいました。そんな中での探鳥でしたが、案の定、鳥の姿が見られず、連日レンタカーであちこち走り回りながら、何とか帳尻があったように思います。最終日は台北に戻り、帰国直前までの...

続きを読む

海外遠征のため、しばらく休載します

来週は海外遠征ウイークになります。再開は多分、1週間後ぐらいでしょうか。どういうものが撮れるか、楽しみです。...

続きを読む

金剛山へ

午前9時半過ぎのロープウエー金剛山駅の気温は-0.9℃。青空は広がるが、風が冷たかった。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用カケスヒガラ(この山のカラ類はフレンドリーというか人慣れしすぎている。近すぎて撮影できない。離れると寄って来る!!)コガラ...

続きを読む

淀川で時間つぶす

ミミカイツブリは約2時間半待機。その間、芝生で採餌中のハチジョウツグミやらヨシで採餌するオオジュリン相手に時間つぶし。オオジュリンの中にシベリアジュリンも一羽混じっているというけれど、見つからなかった。D500+500mmf4×1.7倍テレコン使用ミミカイツブリ(数少ない冬鳥)ミコアイサハチジョウツグミオオジュリン...

続きを読む

プロフィール

Author:赤いカワセミ
1950年代生まれ。2015年秋、シニアスタッフを途中退職し、野鳥を追いかける日々を楽しんでいます。大阪市内在住

【使用機材】
Nikon D800 D500
    500mmf4E テレコン1.4 1.7
    ED82(フィールドスコープ) 
Canon 7DmarkⅡ
     600mmf4 エクステンダー1.4 2.0
SIGMA 150-500mm

カテゴリ